第二海援隊トップ > 既刊書籍案内 > 世界沈没――地球最後の日

書籍情報 | 既刊書籍案内

世界沈没――地球最後の日
販売価格 1,728円(本体1,600円、税128円)
購入数
最近、イタリア国立地球物理学研究所が学術誌「ネイチャー・コミュニケーションズ」に恐ろしい内容の研究論文を発表した。大規模なカルデラ盆地、「カンピ・フレイグレイ」の地下に膨大な量のマグマがたまり、大規模な噴火を引き起こす可能性があるという。もし大爆発を起こしたら、イタリアの南半分を吹き飛ばし、死者数は数百万人にのぼり、さらに天文学的量の火山灰が大気中に放出され、世界規模の気候変動より全世界が破滅に追い込まれる可能性も否定できないという。衝撃の近未来リアルシミュレーションとどう生き残るのかを詳しく解説する。
  • この商品について問い合わせる
  • この商品を友達に教える
  • 買い物を続ける

この商品のトラックバック
トラックバックURL